イギリス留学後の就職

私は将来英語、外国が大好きなので外国で働きたいと思っています。
それで会社はファッション関係がいいと思っています。
ファッションといえば、イギリス NYってききました。
今高校2年で、卒業後に外国に行って進学したいと考えていいます
それで調べているんですが、今とても心配なことが出てきました。
経済の面も心配なんですけど、日本人の自分が外国で就職できるのかと、いう点です。
今日とても不景気で外国の卒業しても働けるのか不安です。
どうなんでしょうか??教えてください。

———————————

はじめまして。
私はkumieさんと同じ、日本で言えば高校2年生で、英国に留学中です。(英国では学校が9月始まりなので私は既に大学受験を済ませています。)
就職のことが心配なのは理解できますが、まず海外の良い大学に入学出来るかどうかということを最初に心配したほうがいいと思います。kumieさんのおっしゃるとおり、不景気で英国では就職よりも大学進学を選択する人が去年ほどから大幅に増えて、大学に入ることじたいがかなり難しい状況です。
とはいっても、留学生なら英国・EUの生徒よりも高い学費を払わなくてはいけないので、大学にとっては収入源になりオファーをもらいやすいかもしれません。
大学でファッションを専攻したいということですが、ファッションのみではなく他の学位と一緒に勉強する、combined degreeのほうが就職するときに優位かもしれません。例えば、ファッションとマーケティングや、ファッションとジャーナリズムなど。そうすると、ファッション関係の仕事のみではなく、出版社やメディア関係の仕事に就職できる確立が高まります。
もしもファッションデザインなどとても専門的な仕事に就きたい場合は、よほどのタレント・努力する意欲と熱意があり、有名な大学から良い成績で卒業しないかぎり良い仕事が見つかる可能性は、現実的に低いと思います。
そして、「日本人の自分が外国で就職できるのか心配」ということですが、日本人だからどうのこうのという問題じゃないと思います。日本人だから…という姿勢でいるから、自分自身を制限してしまっているのではないでしょうか。繰り返すようですが、努力と意欲があれば言葉の壁も越えられるし、自分の行きたいところにたどり着けると思います。私の場合、5年前に13歳で英国に来たときは全く英語が話せず辛い毎日でしたが、今となっては大学から有名な大学からオファーをもらえるほどに英語力も積極性も伸びました。自信とイニシャティブがある限り、自分の行きたいところにたどり着けると思います。
なので、個人的には「あなたしだい」だと思います。
少しでも役にたったら嬉しいです。
お互い、頑張りましょう:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA