[イギリス留学生活]Weekend

土曜日は一日ほとんどだらだらと過ごしたかわりに、日曜日はフラワーマーケットに行ってきました。クラスメートには、ポルトベロマーケット(Notting Hill にでる土日のマーケット)をススメ、彼女たちは土曜日マーケットを楽しんだようです。天気が良かったこともあり、ポルトベロの方は凄い人だったようです。

私が行ったフラワーマーケットはコロンビアロードに出る、これも土日のみのマーケット。こちらも晴天だったのもあり、凄い人でした。14時くらいには終わるので、もし、行かれる機会があるなら早めに出かけることをお薦めします! ただ、ポルトベロや、他のマーケットと違い、このマーケットはちょうど Old Street と Liverpool Street 駅の間くらいに位置します。駅に降りてから人に聞いてもいいし、Liverpool Street からならバスで26番に乗るといけますが、私は歩くのが好きなので(ま、その時バスが動いてないこともありましたが…)歩いて行きました。いつもは Old Street から歩いていたのですが、たまに行き方を変えるのも、新しい発見もあるし、何より道を覚えるのでいいと思います。

だんだん花を持った人とすれ違いだせば、フラワーマーケットはもうすぐそこ。切り花、鉢花、いろいろあり、また、活気のいい声が聞こえてきます。特にお店を閉じだす14時頃になると、「こんだけ安くすることは今までないよ。これとこれで、この金額、どうだ!」の声。8月なのですが、ロンドンは結構涼しい、下手したら寒くさえ感じるのに、花はまだ、ちゃんと、夏のものです。ひまわりがメイン。でも、アジサイや牡丹と言った、日本でいう梅雨前の花すら手に入るので、面白いものです。バラは細かい種類にこだわらなければ、基本的に年中、手に入ります。また、菊の花などは日本のようなイメージはなく、結構お洒落? なイメージで売られていて、やはり花もちの良さも受けて、よく見かけます。鉢花は、ミニシクラメンが多かったのですが、クレマチスも多くみられ、さすがにハーブの周りには結構な人だかりでした。キッチンにでも置いていると、料理にも便利だし、見栄えもいいですもんね♪

ひまわりも大好きなのですが、日本では高価すぎてまとめて買えないボタンを3束、10ポンドで購入しました。近所で買うと安い時でも3本で5ポンドなので、約15本で10ポンドはマーケットプライスなのかもしれません。

ずっと気になっていた白いアジサイをなんとなくまた見つめているとおじさんが、「いらないの?」と話しかけてきて…「もう牡丹をこれだけ買っちゃったからね。次回買いにくるから!!」と言ったら、「名前は?」「僕はOO こいつはOOOだよ! 来週待っているね!」と。うん、来週と約束したけど…そのあと、友人に突っ込まれました。「来週は…マンチェスターに行くんだよ」って。そう、以前のクラスメートのトルコ人の友達に会いに、来週はマンチェスターへ行きます! でも、ほんと、あのアジサイ綺麗だったし、その友人も次はお花を買いたいと言っていたので、再来週はまたコロンビアかな?

ちなみに、ここでの友人のお気に入りはイカリング。花市の背後にかわいらしいお店が何店もあります。その一角で売られています。おいしいので是非試してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA