海外留学中の助け合い

新しく取ったクラスにすでに多くの友達がいて、さらに仲良くなりだして気付いたのですが、一人で淡々とリーディングをこなすよりも、わからないところはわからないと正直に友人に伝えて助けてもらうのも一つの手です!

というのも、今まで Tutor に質問してもあまりしっくりした答えが来ないことがあったり、独特の発音が理解しづらかったりしたのですが、今日、初めて友達に「ここの意味がわからない」と相談したら、ちゃんと時間を取ってわかりやすく説明してくれたんです! あまりにわかりやすかったので、「すごい! とてもクリアになった」と伝えたら、逆に喜んでくれて、「自分でも理解したつもりでいる時があるし、人に説明した方がより理解が深まるし、これからいくらでも聞いてね」と、やさしい返事が!

この言葉に甘えて、これからもどんどん聞くつもり☆ 幸運にも、その友人は取ってるコースがすべて同じなんです★ 同じコースを取っていて、しかも、これだけわかりやすく説明してくれるのはありがたい! エッセイのスコアもとても高い人で、「良かったら、エッセイ見せてくれない?」と頼んだら、メールで送ってきてくれました♪ 他の人には渡さないように、と注意書きがありましたが、本当になんてやさしい人なんだーー(涙)って感じです。

この友人以外も、私があまりにわかってないからか(?)いろんな方面から救いの手が!!
ほんと、友人関係はありがたいものです。
「助け合い」と書いたものの、一方的に恩恵を受けてるだけですが(苦笑)

この間 Term 1 に提出したエッセイがすべて返却されました。一つ目は良かったけど、もうひとつ目がいまいち。このタームで挽回しないと! そして試験! 頭をクリアにせねば!

ちなみに今タームから、プレゼンの仕方が変わりました。
前は一人の Author に対してのまとめ・質問と、強い、弱いポイントをまとめて発表する形式だったのですが、よりエッセイが書きやすいように、エッセイクエスチョンに沿ったプレゼンに変わりました。それと、コアリーディングに記載されてるすべての著者(大体4人くらい)のまとめと、質問、強・弱ポイントの形式になりました。
まだリーディングも、リスニングも、まとめる力も UP しないといけないので…大変です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA