[英国留学体験記] Akikoの英国レポート

以前ブログの記事を書かせていただいた岡本です。

もう12月です。仕事の方も秋冬物の商品や新店舗のオープンなどでばたばたしましたがやっと一段落しました。いよいよ後一ヶ月、もうひと頑張りしたいと思っています。同僚たちともホリデープランやクリスマスプレゼントの話をすることが増え、なんだかオフィスはそわそわした雰囲気です。

さて、今回は日本から英国へいらした方と話していて、気になることがあるので書かせていただきました。

私は、会社の仕事の一環で、日本の方からの質問などにeメールや電話で応対したり、ボーンマスの大学に留学を考えている方や、新入生の日本の方の質問に答えるアドバイザーもボランティアでやっているので、質問に答えたり、悩みを聞いたりすることが多いのですが、そこで最近気になることがあります。
簡単に言うと、 ‘イギリス生活はもっと楽しいと思った。’ と、がっかりする方が結構いらっしゃるのです。

理由をたずねると、

*私は日本からわざわざ留学してきたのに、先生や生徒が特別扱いをしてくれない
*英語にまだなれていないのにゆっくりはなしてくれない
*日本人を迎え入れたいのに、なぜ各大学は日本語資料を準備していないのか/日本人向けサービスがないのか
*ホームステイ家族やハウスメイトが優しくない/気を使ってくれない
*店員さんやバスの運転手などが冷たい

数えれば切りがありませんが、上記のような イギリス生活が思ったよりもハッピーじゃない という相談を受けることが多く、寂しい気持ちがします。

もちろん、ホームステイでもビジネスライクにただ部屋を提供するだけの家族もいますし、先生や生徒も、フレンドリーな人も、そうでない人もいると思います。
アンラッキーなこともあるでしょう。家もシェアする人たちも、当たり外れがあるし、私自身も例えばバンクアカウントを開けたりするのには苦労しました。いろんなバックグラウンドの人たちがそれぞれの常識を持って生活しているので、びっくりすることがあるのは日常茶飯事です。

なので相談されることはとってもわかるのですが、私は、一部の日本の方はとても受身なんじゃないかなと思います。
留学生はお客さんではないのに、お客さんのように優しく扱ってくれるのが当たり前のように
考えているのではないかと思うことが多く、困惑してしまいます。

イギリス人はあまり外国人に対して「特別扱い」をしないのは魅力的だと思います。黒人でも、アジア人でも、皆白人のイギリス人と同じように扱われるし、例えば英国生まれのアジア人の方も多くいらっしゃるので、見た目で ‘外国人’ というのを判断するのは難しいのです。
よって、誰に対しても同じように接するのが当たり前で、日本人の見た目をしているからといって、ゆっくり話してくれたり、特別に扱ってくれるということはないのです。

初めはなじめないのかもしれません。
でも私が思うのは、ご本人の態度も大事だということです。
メールをもらっても please や thank you をいってくださる方は本当に少ないです。その調子で不満ばかり周りに言って過ごされてるのであれば、それはきっと周りの雰囲気も楽しくないだろうなーと思ってしまいます。悪循環です。
英国へ来てみてから、さまざまな面で日本の方がいい! こんなはずじゃなかった! ということはあるかと思いますが、 ‘郷に入っては郷に従え’ ということわざがあるように、英国に住むことを希望してきたのであれば、多少のことは柔軟に受け止めるのも大事です。
また、英国についてあまりよくしらないまま、(自分であまりリサーチをしないまま)こちらにくるのを決める方もいるようで、一度、英国のお金がフランですか、1フランは何円ですか? ときかれてあきれたことがあります。そんな調子ではこちらに来てから苦労しても仕方がないのではと思ってしまいます。

もちろん、日本のメディアなどでは英国の魅力的な部分が強調されていると思います。ただ一方で、全ての国と同じように、そうじゃない部分もあるのも当たり前だと思うのです。日本にも、ポジティブな面、ネガティブな面があります。私にとってのネガティブな面が気にならない方もいれば、むしろ好きだという方もいます。人それぞれだし、見方を変えれば気にならなくなるかもしれません。気持ち次第だと思うのです。せっかく英国まで来たのにあれがいやだ、これがあわないといってしまってはもったいない!

私のハウスメイトは今年 Bournemouth に来たばかりですが、いつも笑顔を振りまいておうちをハッピーにしてくれます。失敗談も悩みごとも笑い話にして、いつも元気をくれます。自分なりに一生懸命考えて頑張っていて、見ていて応援したくなります。フットワークも軽くいろんな方面に興味津々でどんどんつきすすんでいくし、とても楽しそうです。そんな彼女を見ていると私も見習わなきゃなと思います。雨はよくふるし冬は厳しいですが、それでも得られるものは多いですし、何よりやっぱりイギリス生活は綺麗で楽しい! いいことも悪いことも吸収して成長したいなーと私自身も思っています。しんどい時こそポジティブに考えて、笑顔でがんばれたらと思います:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA