菜食主義者―ベジタリアン

先日、引っ越したこともあり、Warming party – flat Party を催したんですが、パーティー直前にメールが。「伝え忘れたけど、僕ベジタリアンだから。シーフードも食べないからよろしく!」と。

ベジタリアンが何人か来ることはわかってたので(ヨーロッパの人は結構民族や宗教的理由でなく、ポリシーでベジタリアンと言う人が多いので、もし、パーティーされるなら前もって参加者に何が OK か聞いておいた方がいいかもしれません。日本と違ってそういう気遣いは大切かも)、ほとんどシーフードを中心に料理を用意(キッシュなど)していたんですが、まさかシーフードまでダメとは…。

でも、乳製品や卵までタブーと言うベーガンではなかったので良かったんですが。パーティーの途中でキッチンの方に来て「この唐揚げがあまりに魅力的過ぎたから今日はベジタリアンをやめることにしたよ。前菜のシーフードもかなり食べてしまった…(笑)」と満面の笑みで報告に。

リビングルームに行くと、もう一人の女の子も(その子はシーフードは OK の子なんですが)「唐揚げ凄い美味しい!!」って…で、極めつけの一言が「私はフレキシタリンだから良いの。今日は…」って(最近本当に日本食―しょうゆ味が好きな人が増えてくれたので作りやすくなりました。)
そういう表現もあるんだな・・と思わず笑ってしまいました。

もう一人のストイックな人は他のベジタリアンメニューを楽しんでいたようで、から揚げを食べることはなかったようですが…皆、ベジタリアンもそうでない人も楽しんでくれたようで良いパーティーになりました☆

さすがに疲れてしまったので・・・パーティーはもういいかな、というのが本音ですが…
こういうパーティーはさらに新密度が UP するので基本的に好きなので、もし次回するならもう少し気楽な(あまり料理しない…笑)パーティーでもしようかな、と。

主催者だったのであまり皆(一人ひとり)とゆっくり話せなかったんですが、私の友人どうして仲良くなり、最後メールアドレスを交換してたりしてたので、ま、一応良かったかな? って勝手に安心してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA