London らしい天気

この頃ロンドンは本当に凄い雨です。

ときどきスコール? といった感じのつよーーい雨が降ったり、やっと止んでくれた…と思っても、また降りだしたり…。
最近の雨は、以前のような霧のようなやさしい雨でなく、服も靴もびしょびしょになるくらいの見事な降りかたです。寒さもだいぶん厳しくなってきて、風邪引きの人がまた増えだしました…!

大学の中は凄く暖かいので、コートやマフラー帽子とか手袋といったものが荷物になるのですが、ありがたいセントラルヒーティングのシステムです。

12月に入り、ターム最後のエッセイ提出日がまた近づいてきて焦ってるところです…!11月末の Tutorial のクラスでは、エッセイについて General なことで、聞きたいことがある人は質問しなさいとの Tutor 一言に、クラスメートが次々に質問。以前受けたPre-sessional では + -10% までと言われていた文字数も、今回は10%は多いので、5%までと言われました。さらに、グラフなどはコピペせず自分できちんと作成する、サブタイトル(ヘッディング)を見やすいようにつけるなどの指示も。

Introduction は長くなりすぎないようにとのアドバイスは Pre のときと変わらず。Globalisation & Development の Tutor は PED より厳しい感じです…授業もそうなので大体想像はついてましたが!

エッセイの内容については Office Hour に質問、ディスカッションできるとのことでした。

本当は、コースを理解するためにもこのトピックを頑張ろう!! と決めていたものがあったんですが、いまいち Definition がつかめず、これでは展開できない…と、先日、Tutor の Office Hour(Tutor に質問するときは、メールで受け付けてくれる人もいますが、基本は Office Hour というものがあり、その時間帯に Tutor の部屋まで行き、質問するのがベストのようです)に自分の理解している範囲を伝え、質問しました。

そしたら、見事に、「あなたの理解は Neoliberal globalisation ではなく、Neoliberalism だわ。」と言われてしまい、絶句…相当悩んだ挙句、できそうなトピックを選ぶことに。
これから変更するのリスキーだな…と思ったんですが、凄くラッキーなことに PED (先日提出が済んだコース)のエッセイタイトルと似たものを発見☆ しかも、リーディングリストの本もだいぶ同じ♪ これだ!と思い、取りかかることにしました。そのことを一応 Office Hour の時のお礼とともに Tutor にメールしたら、とてもやさしい返事が来て、少し安心しました(涙)

少々反省気味なんですが、11月に一緒に出かけられなかった友達が、クリスマスホリデー前にお茶か、ランチか、夕飯でもと誘ってくれたので、まだまだ出かける日は続きそうです…楽しく出かけられるように、無事エッセイを終わらせたいと願うばかりです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA